Soft-Fanat.net Windows 7は、8、10のためのソフトウェア

    WinSetupFromUSB 1.3ファイナル

    カテゴリー: ソフトウェア |更新日:26/9/2015、午後12時32分
    Download Now
    WinSetupFromUSB 1.3ファイナル

    WinSetupFromUSB - すぐにWindows XPでは、Vistaでは、Windows 7をインストールする機能を持つマルチブートフラッシュドライブを作成するために設計されて簡単に使用できるユーティリティ、BartPEの(WinBulder / UBCD4Win / WinFLPC)ように。また、メディアに作成して、gpartedのSisLinux配置することができ、QEMU仮想マシンおよび大いに多くを構築しました。

    ユーティリティWinSetupFromUSBは、ブート可能なUSBドライブを作成して数回のマウスクリックでいます。WinSetupFromUSBは、フラッシュメディアの目的のために使用されるよく組織インターフェースを持っている書式設定、オペレーティングシステムファイルや他の構成タスクを指定し、起動可能なUSBドライブを記録します。

    主な特徴WinSetupFromUSB:

    - ヒントの様々なかなりシンプルなインターフェイス。
    - あなたは、ブート可能なUSBドライブを作成する際の詳細なイベントログが発生しました。
    - 高速かつ低厳しいです。
    - USBフラッシュドライブ上に複数のディストリビューションを記録する機能。
    - 内蔵のユーティリティ記録にスティックの準備のために。

    このバージョンのプログラムのための短い命令:
    1.フラッシュドライブを接続し、プログラムで選択します。
    FBinst 2.マークフラグオートフォーマットはFAT32またはNTFSとしてフォーマットします。
    画像またはUSBフラッシュドライブにインストールするオペレーティングシステムのファイルを選択します(Windowsの場合は、最初の画像を抽出し、インストール・ファイルへのパスを指定する必要があります)。
    4. GOボタン

    WinSetupFromUSB 1.3ファイナルの変更
    不足している改行でNT6のソースを追加するバグを修正WinPEshl.iniにフィード
    install.esdとNT6源の処理を修正
    EFIディレクトリとNT6のソースが、その中に無いのBCDファイルを使用してバグを修正
    toolswinisoutilsディレクトリ内に追加Ei.cfgとCVersion.ini削除ユーティリティ1がNT6のソースISOファイルから削除それらのファイルを必要とするべきです
    WimLib新しいWIM形式との互換性のためにバージョン1.6.0にアップデート

    WinSetupFromUSB 1.3ファイナル


    年: 2014
    オペレーティングシステム: Windows®XPの|ビスタ| 7 | 8&8.1
    言語 英語
    アクティベーション :不要
    サイズ :22.37 Mbの

    WinSetupFromUSB 1.3ファイナルをダウンロード


    WinSetupFromUSB 1.3決勝は、Windows 7、8、10向けのダウンロード
    (費用:無料)
著作権©2015 - soft-fanat.net。サイトには、コンピュータのプログラムの記述を出版します